薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

お食事から冷え対策★ほうれん草を使ったレシピ

1月が旬の野菜 「ほうれん草」

<栄養>
ほうれん草は、抗酸化作用の高いβ-カロテン・ビタミンC、鉄・カルシウムなどを多く含む。
緑黄色野菜の中でも栄養価が特に高い野菜。えぐみの成分であるシュウ酸は鉄やカルシウムの吸収を弱める働きがある。さっと茹でてシュウ酸を減らしてから食べるのがおすすめ

<選び方>
・つぼみがこんもりとしているもの
・ 固く締まっているもの
・ 葉の切り口が変色せず、みずみずしいもの

<保存>
・湿らせた新聞紙で包みポリ袋に入れ冷蔵保存、(1~2日)
・下茹でして冷蔵保存(2~3日)

<レシピ一例>

hourensou_recipi

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、
会員ログインが必要です。

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?