薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

お肌に嬉しい栄養たっぷり★とうもろこしを使ったレシピ

7月が旬の野菜 「とうもろこし」

<栄養>
粒の表皮にはセルロースという食物繊維が豊富です。便通改善や、有害物質を体外に排泄する働きがあります。また、たんぱく質や糖質、カリウムビタミンB₁も多く含み、旬を迎える夏に食べればビタミンB₁が夏バテ予防に効果的です。

 <選び方>

・ひげが褐色のものは熟している。
・皮が鮮やかな緑色の物。皮付きのものは栄養価が落ちにくい。
・ 粒がそろっていて、実がびっしりと詰まっているもの。

<保存>

・ 栄養の劣化が早いので食べる直前に皮をむく。
・ 茹ででから冷蔵庫、または冷凍庫へ。

<レシピ一例>

toumorokoshirecipi

 

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、
会員ログインが必要です。

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?