薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

低カロリー★さやいんげんを使ったレシピ

9月が旬の野菜 「さやいんげん」

<栄養>
さやいんげんは1回に食べる量が多いため、βカロテン量は基準よりも少ないが、緑黄色野菜に分類されている野菜。
ビタミンC、ビタミンB1、B2も豊富に含む。アミノ酸の1種であるリジンも含む。リジンたんぱく質やカルシウムの吸収を高める働きや、コラーゲンの合成を高める働きがある。

旬:5月~11月

<選び方>
・太さが均一で、豆の形がはっきり浮き出ていないもの
緑色が鮮やかで、パキっと折れるもの


<保存>
・ラップで包み、冷蔵庫で保存(3~4日)
・かために茹でて、冷凍保存(1週間)


<レシピ一例>

sayaingen-recipi

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、
会員ログインが必要です。

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?