薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

抗酸化力アップ★とうもろこしのレシピ

の野菜 「とうもろこし」

<栄養>

とうもろこしはビタミンE、B1、B2、亜鉛、鉄、カリウム
などが豊富に含まれている。
水溶性ビタミンであるビタミンB1、B2が含まれているので
レンジで加熱した方が損失が少ない。
ヒゲは南蛮毛と呼ばれ、利尿作用があり漢方に用いられている。

 

<選び方>

・皮付きは鮮度が落ちにくい

・ヒゲが多いものは実がたくさん詰まっている

・実が先まで詰まっていて、ふっくらツヤツヤしているもの

 

<保存>

・購入したらすぐにかために茹でる、または水で濡らし
 ラップで包みレンジ(500W・6分)で加熱。
 3~4cmの輪切りにして冷凍保存

 

<レシピ一例>
とうもろこしレシピ

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、
会員ログインが必要です。

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?