薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

旬の野菜で夏を乗り切ろう!★トマトのレシピ

8月が旬の野菜 「トマト」

<栄養>

トマトは、赤い色素成分であるリコピンが豊富。
リコピンの持つ強い抗酸化作用は、
コレステロールの酸化を防ぎ
動脈硬化を予防することやガンの予防が期待できる。
赤く完熟したトマトほど、リコピンの含有量が高い。

 

 

<選び方>

・ヘタにハリがあり、みどりが鮮やかなもの
・色つやがよく、重いもの
・ヘタの反対側の先端部分から、白い線が星形に伸びているものは甘い(スターマーク)

 

<保存>

・ヘタをとって空気の抜いたポリ袋に入れて、冷蔵庫で保存(2~3日)

・ラップに包み、そのまま冷凍保存

※トマトは低温で保存すると、風味が損われるため注意。

 

<レシピ一例>
トマトレシピ

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、
会員ログインが必要です。

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?