薬局経営者を支援するサイト 薬局共創未来~やわらかな絆~

★抗酸化作用で、さびない体づくり★ 「なす」のレシピ

9月が旬の野菜 「なす」

 

栄養>

なすは90%以上が水分ですが、皮には「ナスニン」という紫色の色素が豊富に含まれています。ナスニンはポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持ち、血栓が出来るのを防ぎ、コレステロールを下げるなどの働きがあります。

ナスニンは水に溶け出しやすいため、長く水につけすぎないように注意してください

 

<選び方>

・色が濃くてツヤがあるもの
・全体的にハリのあるもの
・軸の切り口が黒ずんでいないもの

 

<保存>

・乾燥・低温に弱いので、紙袋などに入れて冷暗所に保存
・冷蔵庫に入れる場合は、新聞紙に包んで袋に入れて保存
・加熱後にラップやポリ袋に包んで冷凍保存も可能

 

<レシピ一例>
yakibitashi

 

※オススメの献立やその他レシピを引き続きご覧いただくには、会員ログインが必要です。

 

閲覧するには、ログインしてください。


Yop Polls

どのページに興味を持ちましたか?